aboutshinai   
        
  
menu_01
  
menu_02
  
menu_03
  
menu_04
  
menu_05
  
     
  
  
    
鹿屋市の自然について
  
01
    

市北部には日本の自然百選に選ばれた高隈山系。

       
02吾平山上陵
    
神代山稜のひとつ吾平山稜には神代山稜吾平山稜があり神秘的な景色が広がっています。
     
03DSC_8117_a
    
錦江湾に面した美しい海岸線がひろがり豊富な海産物にも恵まれています。
     
バラ園
    
霧島ヶ丘公園の東側の丘陵地にあり、8haの広大な敷地に5万株のバラが植えられた日本最大級を誇る「かのやばら園」
 
  
s_021  
 
 
  
    
鹿屋の住みやすさについて
    
子育てに対する政策
  
DSC_8756
    
妊娠中の方や赤ちゃんが生まれたばかりの方が、安心して出産や子育てができるように、妊娠経過や赤ちゃんの月齢に応じたタイムリーな情報をメールでお届けする「子育てすくすくメール」や、0歳児から2歳児未満の赤ちゃんとその保護者の方が、気軽に集まって一緒に遊びながら交流する場「つどいの広場」事業等を実施しています。 次代を担う子どもたちの、光り輝く笑顔を願って、これからも鹿屋で子育てをしてよかったと思っていただけるような事業を実施していきます。
    
福祉/高齢者に対する政策
  
sup_fukusi
    
いつまでも、住み慣れた地域で安心して暮らし続けていけるよう、地域包括支援センターを中心とした地域での見守り体制の強化や医療、介護、福祉サービスなどさまざまな生活支援サービスを適切に提供する地域ケア体制を推進していきます。また、「サービス付き高齢者住宅」が4か所、「有料老人ホーム」が39か所整備されたおり、高齢者の方の住環境が充実しています。介護が必要になった場合でもできる限り在宅生活を支援するとともに、施設入所が必要になった場合でも対応できる介護サービス環境の充実に努めていますのでご安心ください。
    
定住/移住者に対する政策
  
sup_tanada
    
昨年9月に、朝日新聞出版の週間「AERA」の「移住しやすい街110-仕事と教育に不自由しない、緑豊かな街を独自に抽出」という特集で、鹿屋市は子育て世代と高齢者の両分類で★★★を獲得しました。  全国約320自治体の中で★★★を両分類で獲得したのは、6自治体のみです。  抽出方法は、人口5~200万人の自治体から三大都市圏を除いた全国約320自治体から子供の数や人口の流出入、所得や就職率、人口当たりの小学校数、病院数、家賃相場、自然的土地利用率などの 地域のブランド力やイメージに左右されない客観的統計データによったものだそうです。   鹿屋市では、ド田舎暮らしも、都会暮らしも、程よい田舎暮らしも・・・、山の中でも海のそばでも町の中でも・・・、移住希望者希望に沿った環境を提供できる強みがあります。 専従の定住相談員を配置していますので、何なりと御相談ください。 また、本年4月から、美里吾平地域コミュニティ協議会が、居住体験住宅「吾楽暮(あいらいく)」の運営を開始しましたので、暮らしの体験や住居探し、就業活動などにご利用ください。
 
  
s_041  
  
s_042  
 
 
  
    
鹿屋市の歴史について
    

静けさに包まれた数々の文化遺産に触れながら、いにしえの浪漫に思いを馳せ、歴史の足跡を辿る

  
kankou02_01
    

海軍航空の歴史資料館で、貴重な資料が数多く並べられています。2階には、旧海軍航空隊の奇跡など旧日本海軍創設期から第二次世界大戦までの資料や、日本の名機「零式艦上戦闘機五十二型」が復元展示してあります。1階では、現在の海上自衛隊の活動状況を紹介しています。また、野外には海上自衛隊で活躍した航空機が展示してあり、世界で唯一現存する、二式大型飛行艇も展示されています。

          
kankou02_10
    
平成17年に開館した鹿屋市串良ふれあいセンター内にある資料室です。鹿屋市内で出土した埋蔵文化財資料を中心に展示してあります。特に串良町岡崎古墳群から出土した勾玉(まがたま)管玉、鉄鏃(てつぞく)や短甲(たんこう)などの鉄製品、串良町岡崎の西ノ丸遺跡から出土したV字溝の土層剥ぎ取り標本など貴重な資料が多数展示してあります。
        
荒平天神_a
    
菅原道真を祀る学問の神様として知られています。松のみどりに包まれた赤褐色の岩場に建てられ、透明度の高い錦江湾の美しい景色が見渡せます。大潮の満潮時には、海に浮かぶ島となります。
 
 
 
  
    
数字でみる鹿屋市の生産業
s_051 s_052  
  
s_053